読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜OL、会社から解脱する。

社会不適合ACの社畜女が苦しい会社生活からエスケープするための奮闘記。

私は仕事を辞めたいと上司に相談した ‐前編‐

 今日の相談相手

 

f:id:sosobad0825:20160913193823p:plain

 

※画像はイメージです。

 

 

 PROFILE

 42歳 男性

 今の自分の仕事を25年やっている上司

 (過去4度ほど辞表を出している、らしい)

 金がないため、仕事を辞めれずにきたが、仕事自体は嫌いじゃないとのこと。

 少々プライドは高いが、仕事に対する社内評価は高い。

 性格は一般的にいうと悪い(ぱっと見敵が多い)が、客対応は良い。

 事務的なことよりも営業力のスキルに長ける

 仕事のスピードが速い。

 将来の夢は社長。…こんなとこでくすぶってていいんすか…社長…。 

 

 

 

 

1. どうして辞めたいのかをまず明確にすべきである。

 

2. 辞めて次は何をしたいのか明確にすべきである。

 

3. 辞めたあとに今よりも”成功”するべきである。

 

4. 金銭面のことをよくよく考えて辞めるべきである。

 

 

 

 

 

うむ、至極まっとうな意見ですね…。

 

 

1. どうして辞めたいのかをまず明確にすべきである。

 

 まず、「なぜ辞めたいの?」と聞かれました。

 人間関係?それとも給料?職場環境?仕事自体が面白くない?

 どうしてお前はこの仕事を辞めたいと思ったの?

 辞めたいと思うには理由がある。それを明確にしろ、とのこと。

 

 

2. 辞めて次は何をしたいのか明確にすべきである。

 

 何かしたいことがあるの?それはどんなことなの?現実的なの?

 意味があるの?今の仕事じゃできないの?まさかニートになるの?

 夢はあるの?夢があるなら辞めてもいいと思うけど。

 まだ若いし。とのこと。

 

 

3. 辞めたあとに今よりも”成功”するべきである。

 

 「俺は数字で見るからね。としたら給料だよね。それが今よりも良くならないと、

 俺は成功だとは思わない。そして、転職するにも起業するにも

 収入が今の数値を超えないと意味がない、というより超えないと

 その決断は”失敗”だと思ってる」

 

 これが、なんだかジェネレーションギャップというか、

  この人の性格を感じた部分ですね。

 

 

 4. 金銭面のことをよくよく考えて辞めるべきである。

 

 「俺はあなたの歳、母親の店がつぶれて大事になってたんだよね。

  だから金がなかった。辞めれなかった。辞めてったやつが、なんで

  まだこの会社いるの?みたいな顔してたけどさ、そりゃ仕方ないよ。

  金がいるんだもん、その時俺は貯金ゼロだったから。

  まあ、だから、生きてけないとなると、最悪、体を売らないといけなく

  なるじゃん?女の子とか。それだけは避けてほしいよね」

 

 いや…あのさ、コイツ何があったの?体売るわけねえよ。古いわ。時代が。

 なんだかとてもむかついたのでこれだけは声を大にして言いたい。個人的すぎてすみません。

 

 

 しかし、それ以外はそうですね、その通りだと思います。

 私は両親がいないので、食っていけないのは完全アウトですから。この人の言い分はよくわかります。。。

 

 さあ、ここからは自分のターンです。

 

実は上司にまた話そうといっていったんここでインタビューを終えています。(あちらも忙しいですしね)

 

 

 結構現実的な意見なのですね。

 

ここからはじっくり考えなくてはならないところです。

 

 

 

 

 

後編でまた、私のターンと、それについての上司の回答をのせようと思います。

 

 

 

 

 

後編へ続く(CV:キートン山田