読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜OL、会社から解脱する。

社会不適合ACの社畜女が苦しい会社生活からエスケープするための奮闘記。

僕の強み(ストレングス・ファインダー)

社畜ってなんだろう。せいびです。

 

 

今日はストレングス・ファインダーをやってみました。

 

 

Amazon CAPTCHA

 

 

 

原点思考

 

あなたは過去を振り返ります。そこに答えがあるから過去を振り返ります。現在を理解するために、過去を振り返ります。あなたの見方からすると、現在は不安定で、訳の分からない喧騒が入り乱れています。現在が安定を取り戻すには、過ぎ去った時、つまり計画が立てられたときに心を向けてみる以外方法はありません。過去は今よりわかりやすく、計画の基礎が築かれたときです。振り返ると、計画の原型が現れるのがみえてきます。そしてあなたは、初めの意図が何であったのかを知ります。この原型、あるいは意図はあまりにも飾り立てられてしまって、本来の姿がほとんど認識できなくなっていますが、この原点思考という資質によって、これらが再び現れます。このようにして原型や意図を理解することは、あなたに自信を与えます。あなたは元々の考え方を知っているので、もはや方向を見失うことなく、より適切な判断を下すことができます。仲間や同僚がどのようにして今のようになったかを知っているので、あなたはより一層彼らの良きパートナーとなります。過去に蒔かれた種を理解しているために、あなたは自然に将来をよく見通すことができるようになります。初対面の人や新しい状況に直面すると、慣れるのにある程度の時間を必要とするでしょう。しかしその時間を取ることを心掛けなければなりません。あなたは原型が表面に浮かび上がるような質問をかならずするように心がけなければなりません。なぜならば状況がどうであれ、過去の原型を見たことがなければ、自分の決断に自信が持てないことになるからです。

 

内省

 

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

 

収集心

 

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか? 保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているというのでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

 

慎重さ

 

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。例えば、何かが上手くいかない場合に備えて、あらかじめ計画を立てることを好みます。あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話しをせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あなたは違う方法をとります。あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あなたは細心の注意を払って進みます。

 

分析思考 

 

分析思考という資質を持つあなたは、他の人に「証明しなさい。あなたの主張がなぜ正しいのか示しなさい」と強く要求します。このような詰問を受けると、自分の素晴らしい理論がもろくも崩れ落ちるのを感じる人もいます。これがまさしく、あなたの意図するところです。あなたは必ずしも他人のアイデアを壊したいわけではないのですが、彼らの理論が堅固であることを強く求めます。あなたは自分自身を、客観的で公平であると考えています。あなたはデータを好みます。データは人々の考えに左右されず、ありのままだからです。あなたはデータを見ると、パターンと関連性を捜し出します。一定のパターンが互いにどのように影響するのか、どのように結びつくのか、結果はどのようなものかを理解しようとします。そしてその結果が、提示されている理論や目の前の状況にふさわしいかどうかを知ろうとします。これがあなたのやり方です。あなたはこれらの点を一つずつ明らかにして、根本的な理由を探し当てます。人はあなたのことを論理的で厳格であると見ます。その人達は、いつかあなたのところにやって来て、誰か他の人の「非現実的な考え」あるいは「整理されていない考え」を話し、あなたの研ぎ澄まされた思考から見た考えを聞くでしょう。あなたの分析結果を伝える時、できれば決して厳し過ぎないようにしましょう。さもないと、その「非現実的な考え」が彼ら自身の考えである場合、その人はあなたをわざと避けるようになります。

 

 

 

この四つでした、

 

すげえ頭いい人みたい!

でちょっとうれしかったー(^^)笑

 

 

慎重に考えて、情報を集めて分析し、原点を忘れない。と。

 

 

 

すげえやつかよ。

 

 

確かに物事の本質を突く能力だけはずば抜けてる気はする。

 

ただし、核の部分しか見れないのでそれはそれで問題のような気もするが…、

 

 

 

シンプルな物事を好むのはこの影響だろうか。

 

 

つねに削ぎ落としていきたい。全部。

 

 

 

 

 

これを今の仕事でどう使うかがカギとなってきますね。

 

わくわくしているよ。

 

 

 

社畜OL、リーマンやめるってよ。

から、

社畜OL、仕事頑張るってよ。

 

に改ざんされそうで怖いわ…。

 

 

 

 

 

あと語りー

 

 

 

 

 

なぜ、俺が仕事を辞められないのか。

 

 

 

 

 

1.極めていないから

 まだ、四年目なので、仕事のことまだまだわからないこと多すぎるという感じで、適当に力入れててもできちゃうから、なんとなく過ごしているけど、これ極めないと仕事人生において失礼極まりないよね…ってなっちゃうから、どうすればいいのかなあなんて思っている。ところ、これが辞めるに至れない原因。

 

本当に自分って器用貧乏てやつで(だからストレングス・ファインダーやったんだけど)なんでもだいたいそつなくこなしちゃうけど、極めたりとかできないってやつ。今いる会社がバランサーを求めているんだろうなっていうのも感じるしね。すごく面白味のない人間だね。つまらないね。そんなのがちょっとコンプレックスだなと思う。面白い人間になりたいし、求められたいなあと素直に思うようになった。この年になって。初めて、人から求められたいなと思うようになった。

 

今までは世界を拒絶してた。(それでも高校とか大学とか、社会的に立派な施設にちゃんと通ってきた自分の自分に対する過度な心配加減に対しては称賛に値するけども)

ちゃんと社会とか世界とか、そこに存在する自分とかそんなものに対してちゃんと考えて向き合いたいと思った。今年。初めて。

 

 

2.ただの逃げっぽいから

 四年目でしっぽ巻いて逃げるとかさ、ちょーーーーかっこわるくない?って思ってる。優しいだけでは生きていけないことがようやっとわかってきたところなんさね。でも孤独だから、結構な頻度で辞めたくはなるよ。チームプレーがしたい。仲間が欲しい。一人って、限界があるってことがわかった。知れた。人を使いたいし、適切な形で使われたい。

 

 

3.その先をみたいから

 いまめちゃくちゃしんどいから、これを乗り越えたって思ったときにどんな景色が広がってるか見てみたいってのが、正直あったりする。よくわかんないけど。

前例からいくと優秀な人材はだいたい辞めているけどねえ。困ったことに。原点思考としては、前例を分析すると、みんな辟易して辞めていってるから自分も役職が付いたらやめようかなとは思っている。そこまでいけるのか?腹をくくらなければ、適当にやる覚悟をしなくては。

 

 

 

そこで、俺が実践したいこと、

 

手に職をつけて辞めるということ。

 好きなことをしたい♡のようなプリンセス思考は俺にはない。

 

飯が食えればそれでいいんじゃボケ。

 

おい、L知ってるか、貧困はひとを殺す。(ネタが古い

 

 

プリンセス思考(勝手に名付けた)でもいいと思う。それを体現し、幸せに暮らしているのならば、前例を作っているのならば、それは成功者だからね。

 

でも、思考してるだけのふわふわ女子ってのは最低なやつっすからね。本当に。私的見解であって、ほかの人は知らないよ。それで一生を終えるのをよしとする価値観ならば、俺、何も言えねえし。

 

 

 

 

考えているだけでは、ダメだってこと。

口にするだけではだめだってこと。

 

体現しなくては、表現しなくては。意味がない。

それが達成できたとき、そこに初めて意味が生まれる。

 

それが創造するってこと。

 

 

 

 

さて、どうするか。。。