読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜OL、会社から解脱する。

社会不適合ACの社畜女が苦しい会社生活からエスケープするための奮闘記。

それはお前の能力ではないということ―偶然の灯

 

社畜OL、会社なんてもんじゃない、人生の奴隷、それが私。

 

せいびです。

 

f:id:sosobad0825:20160904214040j:plain

 

今日は会社が暇で、暇で、

ああ、暇で。

 

ああ暇さ、それゆえ感覚狂うのさ。

 

 

ともぞうの心短歌。

 

 

社畜の概念をぶち壊す、この心の叫びですねえ。

 

 

 

そ し て

 

 

今日はかなーり恥ずかしいことを書いています。

辞めるなら今だぜ!(執筆を)

 

読むのを辞めるのも今だよ。

 

 

 

これはもう恥ずかしいけどもお酒を飲んだので書いてみますね。

 

 

 

 

 

 自分の人生の方向性。

 

 

 恣意性の可能性

 

俺、思うんだけど、とにかく自分に毎日、考えろ考えろ考えろ考えろって思ってた。

自分の人生は自分で決めるんだ。

そうしなければ人生にも、自分にも不誠実だろって。

自分の答えが人生のすべてだ。

分かってんだろう!

って。

人生ってのは必ず回答が用意されてる。それを選ぶのが自分の役割であり、誠実な姿。そうすべきだ。そうしなければ死んでいるのと同じことだ。くだらない人生を歩むなんて絶対嫌だ。人よりも立派な道を歩まないとだめだ。

志がいるんだ。

 

って。

 

 

 

 

松岡修造も引いてしまうぐらいの熱さで

 

でもね。

 

 

 

 

 

考えて構築したって、人生なーんもうまくいかねえんだなあ。

 

 

 

人生脚本でもおかしくなってるのかなあ。って思いますわ。

 

 

こうなればいいなあ

 

っていうのって俺の人生で、

200%ぐらいの確率でかなわねえ。

 

 

 

 

あーあ。

 

 

私はとにかくとにかく特別な人間になりたかった。

 

中二病

 

それもある、

でも、特別じゃないと存在する価値がないと思い続けてきた。

それは今もそうなんだけど…。

 

だから、内側にこもってみた。

 

でもただの暗いやつなんだけどさ…。

 

 

とにかく現実から逃げるように、ずっと自分との対話を続けていた。

 

外側の世界で勝負するには、実力もくそもなかった。

 

 

私は普通の人間にもならなかった。

 

もちろん、特別な人間 ってのにもなれなかった。

 

 

 

だから頭でっかちに

知識を詰め込んだ。

 

 内側の中で、強くなろうとした。

 

誰にも認められなくてもいいという顔をしながら

誰かに認めてもらいたかった。

 

 

 

とにかく人に批判されたくなかったし、パーフェクト超人になりたかった。

 

 

 

 

特別な人間になりたいと思っていれば、それさえ持っていればいつかそうなると思っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬鹿なの?

 

 なれるわけないでしょうがよおおおお

うちにこもって一人相撲してよおおおおお

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生を無理やりコントロールしようとしながら、神様の言う通りといって努力せず、何か自分は他人と違うという現実を、本当はネガティブな意味なのに、いいように解釈して

 

 

クソみたいな人間だな!!!!!!

 

 

 

どうしてこんなにプライドが高いんだろう。

もうベッドでじたばたするやつだよ。。。

 

 

とにかく、私はたまたま手にした何かが人生を変えるという可能性を私は全く信じていなかった。

 

なんということでしょう。。

 

全部自分が変えるんだ!!!!!とでも言いたかったのでしょうかアーメン

 

 

 

 

 

自分のプライドの高さに気づいたとき、これじゃあだめだと就職活動をした。

 

生産性のない人生を歩んでいた私は、社会生活を営むことを決意。

しかし、私は大学生のとき、キャリアセンターのお姉さんに泣きながらフリーターでいいんですうううといったことがある。

 

ばくわらである。

 

 

社会に出ることができなかったのだ。

しかし、金は要る。

 

だって自立しなくちゃ!!!!!

 

親には頼れない…特に金銭面では…、

 

 

 

 

しかし、社会は怖すぎて。。。

 

 

 

 

しかし今思えば、就職なんてしなければよかったかもしれない。

 

 

まったく違う人生だっただろうなあ。と面白く思うのです。

 

 

(もしかしたらとてつもなく悪い方向にいっていたかもしれないけどね。)

 

 

 

 

私のこのハードさ。

 

人生のハードモードさはすごいなあと思うのです。

 

 

 

 

人生ハードモードの仕組み

 

 

なぜ、自分の人生がハードモードなのか。

 

 

 

1.自己評価をドブに捨てている

2.他者評価第一主義

3.楽しいことより、得なこと

 

 

 

 

これにつきます。

 

 

 

 

 

結果として、環境は悪いが、自分も悪い

 

 

 

 

反省をしたいところです。

 

 

 

 

 

 

4.反省をしたいといって何もしない。

 

 

 

 

 

 

これ追加ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

じゃあどうするの?

 

社会において、自分の評価は他者が決めます。

だから、他者がだめといえば、それは能力がないということです。

 

 

しかし、能力がないっていうのの中には運が悪いということもあるのです。

 

評価される人間と馬が合わないということもあるのです。

 

そう、人生の大半って運が、強いんです。

 

 

はあああ?なんだその結論って?

 

 

 

いやあ私が今まで働いた中で強く思ったことなんですよう。

 

 

コントロールできないところに恩恵がある。

 

 

 

 

それって努力すんなってこと?

 

 

 

 

違うんですよおお。

 

 

 

 

 

努力して、擦り切れてしますほど、

 

 

 

ってことじゃなくて、

 

よっしゃあああやったるっぞおおおおおお努力友情勝利!!!!

 

限界なんてないぜええええ

しーんぱああーいないさあああああああー

 

 

とやって、人よりも粛々と努力をしていたら、

 

もしかしたら、運君が、

 

「しゃあないなあ、そんなに長いこと願ってるのならかなえてあげるよ」

 

 

 

とたまに恩恵をくれる

 

かもしれない

 

 

ということなんです。

 

 

努力をする、ことは前提条件で、

 

それはあくまで人生ドリームランドのチケットを購入した段階なんですよ。

 

 

 

だからといってチケットに書いてある当選番号が必ず当たるわけじゃないってことです。

 

 

 

まあ、あれです

努力すればかなうわけではない、しかしかなったひとは必ず努力をしていた。

っていうのと同じことです。

 

 

 

 

いつの間にかふわあって欲しかったものを手にしている。

 

 

てことだと思います。

 

 

 

人事尽くして天命を待つってことっすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめがまとまってねえぞ。

 

 

 

お酒入ってるのもあるけど、ほんと何言ってるのかわかんねえっす。

 

 

 

 

 

つまり、今あるすべては自分のせいじゃないってことで

 

 

それは誇らしくて悲しいことでもあるってことです。

 

 

 

 

 

 

それを誇らしさに近づけてやろうと日々、思っているところなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職場の環境が悪すぎる(つぶやき)

f:id:sosobad0825:20160908215450j:plain

 

 

 

 

 

 

黙々と、淡々と頑張ってきたつもりだった。

何一つとして弱音を吐かず。

 

男の人と対等に歩こうとした。

男の人に負けないように頑張ってきたつもりだった。

甘えたことなど一度もない。

 

与えられたノルマはこなした。

自分の誇りだった。

 

エースって言われたこともあった。

総てが自分の思い通りになっていたような気分を味わったこともあった。

 

楽しかった。

 

総ては己の力でコントロールできると信じた。

 

 

今年初めて挫折した。

 

いわゆる左遷、だと思う。

 

それもかなりみっともない形で。

 

大好きだった仕事。すべてはうまくいっていたはずだった。仕事も任せてもらえて、順風満帆だった。

 

 きっと上から期待されているんだよ。

 

そうお客様から、上司から言われた。

 

同僚から恵まれすぎだよ。と言われた。

 

 

頑張ろうと思った。

 

 

 

 

 

まったく歯が立たない現実を目の当たりにした。

 

 

経営者様には勝てない。

 

 

 

 

なんつって、

 

 

 

 

 

 

あーあ。つまんねえなあ毎日。

 

 

つまんねえ。何やってもほめてもらえないし、数字の管理したところで、営業がいいとこどり、何でもできるって顔した女の店長のマウンティング、同僚からはプライドを無視される発言、無責任さ。上司は指示も与えない。

 

 

 

俺にどうしろというんだ?

 

仕事が楽しくないと人生ゲームオーバーだ。

 

 

 

仕事は、人々を幸せにする。

 

だって 果たすべきことだから。

 

 

 

 

私は人を幸せにしたい。

 

 

 

 

 

 

なんて言ってますが、それも違うな。

 

私は、自分が楽しいと思えることをしたい。

今、人と話をすることが根本的に楽しくないんです。

 

仕事で人と話すとき、過度に人の期待に応えようとしているのだと思います。

 

私は人と話すのが嫌いです。

なぜならその人を傷つけるのが怖いからです。

人に嫌われるのが怖いからです。

 

 

 

 

私は人に嫌われるのが怖くてたまらないのです。

 

 

 

 

 ・・・仕事関係なくなってきたなあ。

 

 

 

 楽しくって人の役に立ってる実感を持ちたいなあ。

 

ただ、つまらない毎日。

その原因はわかってます。

 

仕事が楽しくないんです。

 

 

仕事、自分で作ってみたいなあ。

保守的な会社で、

金融関係の会社で、

 

そんなことをぼんやりと考えていました。

 

 

 

 

一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い (幻冬舎単行本)Kindle

 

 

これ買いました。

今から読もうと思います。

 

 

持っててよかったアイパッド

 

 

 

最後に

 

画像の茨木のり子さんの本、今日たまたま本屋にあったので、買ってしまいました。

 

なんとなく気になるんです、この方。

 

 

 

自分の感受性くらい、自分で守れ、ばかものよ

 

 

 

しなやかさが欲しい。強くなりたい。

常識から逸脱したいなあ。

 

優しくつよく。

 

 

 

そんなことを思う26の夜なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は無理をしてでも群れを作りたがるものだ

f:id:sosobad0825:20160907221414j:plain

 

こんばんは。今日は何もかもがうまくいかないって思いつつの日だったと思います。せいびです。

 

 

なんといっても

一人でやるミーティングに限界を感じた!!!!!!

 

※1人でやるのはもはやミーティングでもなんでもないです。

 

 

私が今、しなくてはいけないこと。

それは、きっと 仲間づくり だと思う。

 

そんな技覚えないよ…。

 

f:id:sosobad0825:20160907222515j:plain

なかまづくり - ポケモンWiki

 

 

ミーティングというのに、誰も積極的に参加しない。

こんなリーダーある?と思いました。

(一応私はリーダーです)

 

 

 

 

 

そんなハイパーメディアボッチの時、私はふと思いました。

 

人はどんな時に心を動かされるのかと。

 

 

 

▼考えてみた。

 

 

1.損得感情

2.この人が言うならやりたい(温情)

3.恐怖・不安

4.人と同じであること

5.楽しいこと

 

 

 

 

 

1. 損得勘定

 

 大半がこれかなあ。うちの営業はこれが9割。まあ当たり前ですよね、数字背負ってるのだから。

 

自分の利益を追求し、それ以外は野放し。

 

 私はね、これが大嫌いだったのですが、しかし今はとっても必要なことだと思うのです。

 

でもそれは、相手から搾り取ることを考えるというのではなく、

 

 損得勘定でWINWINにすること。これが仕事をする上で最も大事なことだと思ってます。

 

相手の立場を考えなくてはならず、とても難しいことですが。。。

 

 

2. 温情

 

 セールスマンは自分を売れ!ってやつですね。はい。私はこれで生きてきたつもりです。あーくっそ恩着せがましい。そんな自分に腹立たしい気持ちでいっぱいですわ。

 

人柄がクズ以下のくせに優しい顔して、利益を求めてWIN(自分)トントン(相手)ぐらいにするとかさ、何様のつもりだよファッキンシット。

 

 

 

3.恐怖.不安をあおる

 

 あれですね。恐怖政治ですね。これはめちゃくちゃ嫌なやつだし、成熟した人ならば、あまり選ばない方法ですね。

 しかし、普通の企業ならありえる手段ですし、人を動かす手段としては、手っ取り早いのでみんな結構やると思います。これ。

 

 

あとはあれかなあ。日本人のお国柄もあるけれど、

 

4.人と同じであること

 

 これかなり大切なことだよね!

 

リクルートスーツの集団が妙な安心感を覚える。満員電車に嫌気がさしながらも、どこかいつも通りに安心しきっていること。毎日のルーティンワークに嫌気がさすふりをして、なんだかんだで、安心できること。

 

毎月決まった日振り込まれてくるサラリーのように(♪Mr.Children,ミスターチルドレン/さようなら2001年)

www.youtube.com

 

(メロディーが好きで中学生の時によく聞いていた曲。)

 

 

 この人と同じ安心感は人を動かすのだと思います。大衆文化。ヒットチャート。

www.youtube.com

 

(ヒットチャートにドロップキック!)

 

 

これまったく逆の人もいるので、あしからずなのですけれども。

 

 

5. 楽しいこと

 

 これはいいね。やっぱり、楽しいって思ったら、またやろう!やってみよう!という気持ちが強くなるから、動きますよね。

 

あー楽しかったー!!!またディズニーランドいきたい!

君といると楽しい。もういちど会いたい。

 

というやつですね。

 

 

 

 

 

▼私は今、動いているか?

 

仕事に対して…

 

NO

 

 

 

▼なぜ動いていないのか。

 自分は何によって動かされている?

 

 

 

1.損得感情

 微妙にこれによって動かされている。

 いや、これだけか…。

 そうですサラリーです。金だよ!!!!

 

 

2.この人が言うならやりたい(温情)

 誰が言うのだろう、私に。何を。。。空虚

 これはないかな。しいていうなら前部署の次席かなあ。

 

 

3.恐怖・不安

 これもある。無職への不安。固定収入が消えてしまう不安。。。ああ。

 

4.人と同じであること

 サラリーマンの魅力ってのは、生ぬるさの中に妙な心地よさを感じることなのである。ーせいをー

 

5.楽しいこと

 アイドンノウ!アイドンノウ!!!ワットイズlove!!!!

 

 

 

▼まとめ

 

 せいびさんは、

 金、と現在の生活の維持のために働いています。

 

ちょ。普通すぎて面白くない。

 

 

そして、この人のために動きたい!という気持ちや、人と違うことをする冒険心を捨て、楽しさを追求することを諦めて過ごしています。

 

たかだが月20程度の賃金と、憂鬱なこの生活の中に。

 

 

この国の普通=鬱病じゃね??

 

 

日本人てうつが多い

 

 

ってデータ、それたぶんそれ大正解!!!データ上じゃなくて体感で!

 

人生のほとんどをささげる普通の仕事が、うつ病ですよ1!!!!!!

 

 

 それでも人は群れを作る。

 

行列を、並んで、病気になるまで、そして…

 

 

 

なにそれこっわ!!!!!!!!!

 

 

 

 ああ、仕事やめたいよう…。

 

 

 

 

楽しくないんだBABY

I WANT YOU 

楽しくないんだ

SO BAD

 

それがつらくて寂しいTONOGHT

モチベーションを上げてくれる上司なんでNO皆無

目標だって裏を返せばSO NORUMA

唯一の楽しみは毎月20日の通帳記帳

 

AH 僕はどこへ

AH 君はどこへ

行くの?

ゆけばいいというの?

教えてくれ NO MORE CRY

 

 

 

今の想いを歌にしてみました。

 

 

 

正直、今、すごい後悔してます。

 

 

 

 

置かれた場所で咲きなさい

 

 

って本が昔ヒットしてて、確かにそうだな!って思ったけど、

 

 

最近は

置かれた場所で無理に頑張ると、死ぬんじゃないかって思うようになりました。

 

 

 

置かれた場所がそこそこ良ければ、運が良かったら咲けるからまあ頑張れ!

まあダメならやめたら?

 

 

 

 

これぐらいの心意気でいきたいなと思いました。

 

 

 

ビジネスと精神世界は違うのだと思い知らされたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

アダルトチルドレンが仕事に及ぼす影響

 

こんにちは。社畜OLせいびです。

 

今日も社内は不健全にもほどがあるほどに暗く、あやうくうつ病をひきおこしそうです。ファッキンマイオフィス。でもわりかし元気でした。自殺願望は今日はありませんでしたしい!!!!泣いてもないしい!!!ご飯も食べれました!!!最高の一日だぜ!!!!1ぐあああ

 

 

f:id:sosobad0825:20160906225644j:plain

 

 

 

 

タイトルの表題に入ります。

(仕事を辞めるためのステップとはまた異なるような気もするのですが、日々思うことなので書いてみたいと思います)

 

 

 

 

 

 

 

私はいわゆるアダルトチルドレン

家族として機能してない家庭で育ってきた人間なのです。

 

 アダルトチルドレンって?

 ▼アダルトチルドレン - Wikipedia

 

 

俺の過去のおさらい~不必要な真実

 

 

 

・幼少期父親天に召される。

・母親狂う

・母親家不在多々(男遊び発動)

・親子関係逆転

 

私の母親は、

 

ある時は徹底的に攻撃する。

 

そしてある時は徹底的に甘やかす。(たいていは母親の罪悪感)

というのを繰り返しました。

 

 

f:id:sosobad0825:20160906193937p:plain

 しかし、基本的に私の人格は良いようには認めてはくれない。

 

暗い怖いダサい。の3K(最後はdです)で私を攻め込みます。

 

…直接言ってくることはなかったけど、わかるんですよね…。

 

とにかく、証拠ってほとでもないですが、

私はお化粧が苦手です。洋服を買うお店に入ると緊張で震えます。

つねにお前はダサいと笑われている気分だし、

それがとてもコンプレックスでした。

 

 

 ▼母親の思考として

 

あなたが明るくなるなんて許さない。

(私がこんなに苦しんでいるのに笑って楽しく過ごすつもり?)

 

あなたが優しいだなんて許さない。

(私があなたにこんなに優しくしてるのに、私のほうが優しいに決まってるでしょ?)

 

あなたが私よりきれいになるなんて許さない。

(私が一番きれいでないと。あなたが私より美しさで勝つなんてありえないでしょ?)

 

 

あなたは私が一番心地いいような存在でいて。

 

 

うちはそんな感じで、私(子ども)にお父さん(主人)という存在を求めたのだと思います。

 

 

 

MYメンタル史としては、以上で、わたしはこうやって育ってきました。

 

 

 

 

さて、そんなアダルトチルドレンの私が仕事に与える影響。

本題ここからです。

 

 

 

 

 

1. 職場の人々の顔色を逐一窺います。

 

 まずとにかく、一番上の権威ある人間(うちなら店長)の顔色を見ます。存在があるだけで圧迫感があります。社会人としては当たり前のことだろう?とは思うのですが、とにかく自分の身を犠牲にしてでも尽くそうと努力し出します。

 

これが病的になった結果、前の部署の店長とデキてるという噂をたてられて異動させられました。

(今のプチうつの原因はこれもあったりします。)

 

ちなみに枕営業は一切してないですからね!!

 

しかし、自業自得すぎて泣きました。

色目を使ってるつもりは本当になかったのです。

 

ただ、親にするようにとことん世話を焼くように(狂ったように)仕事をしていたような気はします。

 

それが、あいつは色仕掛けで店長をおとしにかかっている。

ということになったんだと思います。

 

異常なくらいの尽くし方、だったからってことですね。

 

前の部署の店長は、異常だとしても、やっぱり表面上は自分に対して好意的な部下なため、かなりかわいがってくれてました。(ま、ビジネスなので、利用されていたんでしょうね)

 

それを周りはやっぱりよしとしなかったみたいです。当たり前ですよね。

 

変な話、トップが次席すっとばして私に指示を出していたぐらいですからね。

 

次席激怒して、かなり周りに吹き込んでいたみたいです、そりゃそうだ。プライドも潰されるし、そもそもそんなの仕事にならねえよって。

 

自覚がほとんどなかったことが恐ろしい…。

 

 

 

 

 

2. 上司に可愛がられにくく、ミスのリカバリーが困難。

 

 これはちょっと表現として正しくないかもしれない。私は人に頼れないんです。仕事を全部自分でしようとしてしまう。

 

健全な職場では、自分で仕事を全部でしょい込む人ってのは仕事ができない人とみなされます。

 

仕事においても(そうじゃなくても)時間というのは限られている(有限)にもかかわらず、仕事というものは間違いなく無限です。その有限の中で、無限あるものの優先順位をつけて、きっちりとこなす、片づけることが仕事をする上では最も大切なことになります。

 

そんな私はどうでしょう。

全部意固地になって自ら仕事をしようとします。まずこれは仕事ができない人です。さらに悪いのは、自分が成長するために仕事をするんだ!という意欲でもなんでもなく、ただ、人にものを頼めないという事実があるから自分でやるしかないだけであるということです。

 

効率、コミュニケーション、時間の使い方、どれをとっても最低な行為です。

 

全部自分がやるんだ!!と言って、認められるのは芸術家ぐらいのもんじゃないかと。。。

 

で、題の何につながるかというと、

 

とはいえ、仕事としては効率は悪くしんどいだけなのにもかかわらず、その方法で仕事をしたとしても、中途半端にこなしてしまうんです。

 

アダルトチルドレンの私にとって、一人ですべてをこなすことってのはいわば、当たり前のことなのです。

 

一番信頼すべき、頼るべき大人ってものが子どものころからいなかったので、全部ひとりでせざるおえなかった。

 

だがしかし、一人で仕事をしているわけではないのに、一人で仕事をこなすとどうなるか?

 

上司は間違いなく気に入らない!と思います。

 

絶対。これ、言いきれます。

 

どんなに有能だと感じても、隙のない部下ってのは全然かわいくないんです。

 

 

本当に。それでいて、後輩だから、いろいろと教えなくちゃいけない。できないこともあるけど、だいたいをそつなくこなす。

 

 

なんかあいつムカつかね?ってなります。絶対絶対絶対。

(まあ、人柄もあるのですが、アダルトチルドレンなんでお察し)

 

 

うちの部署で起こる、上司が上司としての責任を放棄するという現象

(↓下の記事で書いたこと)

 

sosobad0825.hatenadiary.jp

 

 

は、はっきりいって私、自ら引き起こしています。いいたくもねえけど。

 

 

 元来の人とのコミュニケーションが苦手

 ↓

 あいつは何を考えているかいまいちわからない。

 ↓

 人間の心理的に、何考えてるか解らないもの=恐怖=排除したい

 ↓

 しかし、仕事はできるため、むげにはできない、文句も言えない(社会的に)

 ↓

 もやもやとする。表面上は仲良くするも、ふとしたときにほかの可愛がられてる人間との態度の差が出る。

 

こんな風になると思います。

 

いや、なってるんです。泣

かわいそうに。

 

 

部下の務めとして、上司に上手に先輩面させてあげるのも大事なのかもしれないと思いました。

もうこの発言がかわいくねえ

 

 

 

 

あと、可愛くない人間はミスができないんですよね。(みんな本当はしないほうがいいのよ

 

リカバリーが困難というか、リカバリーを頼れる相手がいない。ってことです。そのため気が抜けない、毎日戦場状態ってことですね、四面楚歌とは私のための言葉。

 

 

常に一人で戦闘態勢。

人に頼れないというMR,アダルトチルドレン人間は、仕事においてだけでなくとも、一人で生きていくように仕向けられていくという(というか自らね)人生脚本が出来上がってしまいますね。これはいい例です。

 

 

 

 

 

▼まとめ

 

たぶんもっとあるんだと思うけども、今日思うところはこんなところかなあ。

アダルトチルドレンってのはかなり、悪影響を及ぼしていると思います。人生に。

 

そして、その悪い面が仕事ってのは顕著にでますね。

 

 

アダルトチルドレンが仕事が良くできるって話を聞いたことがあります。

 

(自分がどうこうではなく)納得ができる気がします。

 

仕事とプライベートの区別があいまいなほど、身を粉にして働いて(自己犠牲)お金や他者からの評価で報酬がはっきりとわかる(条件付きの愛情)というのが、アダルトチルドレンの性質を表していますね。

 

しかし、それらと上手くかみ合えば、確かにすげえパワーにはなりそうだ…。

 

しかし疲れ果てて、最後にはきっと病気になってしまう。

 

アダルトチルドレンがうつや引きこもりを引き起こすって聞いたことあるけど、

 

そりゃなるわ。こりゃ。

 

 

一時はものすごいパワーにはなりそうだけど…。しかし、条件付きの頑張りってのは必ず身を滅ぼしますからね…。

 

 

 

 

ほどほどに、適度にというのを見極めるのもはっきり言って、仕事の一部ですよね。

 

 

これからは適度に適量を適切な時間でこなすこと適切に考えて仕事したいなと思います。

 

 

 

身を粉にして、がむしゃらに、というのは結局、思考停止ですからね。

 

 

 

  

しかしまだ会社員である。

はじめまして社畜OLせいびです。

今日も通勤途中ゲロ吐きそうで、帰りの車内は泣きました。

 

病気にはなっていないからまだセーフ!★

 

ってその思考自体が社畜くさくね?

 

 

 

 

f:id:sosobad0825:20160905224619j:plain

 

 

 

イントロダクションー俺の仕事を検証しようー

   

 Q.果たしてこの会社は社畜なのか。

 

 

 

▼就業時間

9-17時

 

▼部署人数

6人(トップ 次席 営業 接客担当2名 臨時)

 

▼立地条件;団地

 

▼業種;一応 金融

   事務 兼 営業 兼 雑用

 

▼勤続年数;4年

 

▼役職;なし

 

ノルマあり

 

今年から残業がまったくない/いじめ等はないが、人間関係は特段よくも悪くもない。

 

 

 

これ、はたからみたらあれだな。畜ってほどでもないな。定時に上がれてるし、うん。

 

 

 

はたから見たら・・・

 

 

 

 

 

 

はたから見たら

 

 

 

 

 

 

 

うん、はたから見たら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだよ。これなんだよ。

 

 

 

 

違うんだよおおお全国の社畜諸君!!!!!どんなに他人様からよく見えたって、自分が良くないとそれは良いとは言えないんだよ!!!!!!!!!

 

 

 

そうと言うのならば・・・

 

 

 

◆考えてみた

 

 メロスは考えた

 

 

 

どうして 苦しいのでしょう。

 

 

 

 

 

◆その1.客層が苦手。

 

 

 

団地KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEWRYYYYY

 

いや総ての人が怖いわけではない。本当に。すげえいい人もいるんだよ。

 

でも、割合として

団地の人々の怖さと離婚率は異常(偏見です)

 

痛っ!怒らないで!石投げないで!

 

しかし、金利とか利息とかに厳しいっすね…。やっぱり

 

 

 

 

ノルマがある身としてはこう営業をしないといけないのだけれども、入れないですよね、まずインターホンで門前払い。

 

しゅ、しゅごい!!!!!(どM)

 

 

まあ、飛び込みする私が悪いので仕方はないのですがね。。。できる奴はアポを取るんだよ!

 

 

 

 

 

 

◆その2.上司との関係が対等である

 

 

 

これっていいんじゃないの?って思うと思うんだけど、違うんです。

会社って上司と部下が対等っていうのは良くないことなんです。

 

みんな平等フリーダム!

 

という価値観はとても良いことなんですが、これは、役職が同じ、経験値がだいたい同じ、それでいて、男女であったり、部署間で個々の立場が尊重されていない時に権利を主張するためのものだと思うんです。

 

だから、会社において上司と部下が対等というのはかなり問題があること。

 

本来は、上司は部下の面倒を見るべきだし、上に立っていなければならない。

 

そして、部下は上司の指示を聞くべきなんです。それが会社全体のためなんです。会社というものは本来それをスムーズに行って生産性を上げていくために作られたシステムだと思うし。

 

 

お前なんかの言うことは聞かねえよ!という、言いたいことも言えないこんな世の中を嘆く反町のような高いプライドとか、個々の考え方はおいておいてね!

 

 

それで、うちは、上司が部下に指示を出さないのです。

上司が上に立とうとする責任を放棄している。

 

 部下が実績を上げても褒めない

 部下が何かしたとしても善悪の判断を任せる。

 放任主義って感じですかね。良い言葉だなあ。

 

例えば、私がお客様からのクレーム対応したとき、その報告をしても、大変だったね。でもまあ、こうだから仕方がないこともあるよね、うん終わったことよね、大丈夫。

 

ってな具合です。

 

大丈夫なわけあるかいゴルア!

 

 

 

本来なら、クレームの対処を部下の私が勝手にしたことを怒らないといけないのです。

 

(私も分かってんのなら回せよって思うがだって回してたらコイツ一人でなんもしねえなぶぎゃーになってしまうのでとりあえずそこは置いといて!ごめん)

 

 あれです、あの…毒親って感じで、親子関係が逆転してるって感じかな。そんなパターン多いですね。私。まあACだからかな…。

 

それが結構つらいことではあるんですよね、個人的にね。。。

 

 これは私も改善の余地があるので、あんまり文句ばかりは言えないけれど。

 

 

 

 

 

◆その3.部署ノルマの数字を達成するための目的が不透明

 

 

 

人間界隈における不透明さなんてのは政治だけでいいと思う。白目

 

数字があるんだけど、なぜそれをするのか説明がなく

この会社の人間ならやって当たり前だよで終わってしまうのです。

 

なにそれこわい!!!!!!

 

理由をきいてしまうと、「君のような勘のいい餓鬼は嫌いだよ…」

 

となるのであしからず。

 

 

 あしからないですけどね。

心が病みます。

 

 

子どもだって思うこと、否、子どもだからこそ思うこと。

 

 なんで?どうして?

 ねえねえ!どうして?おじちゃん!なんでこれをするの?

 

 

 何バカなこといってんだ!やらないといけないからだ!!!!!

 

 それじゃわからないよ!だって、一生懸命しないとできないことなんだよ!?

 なんでするのかわからないのに、できるわけないよ!

 

 うるさい!仕事もろくにできねえ若造が口答えしてんじゃねえ!

 さっさと仕事をしろ!!!!数字をとれ!!!

 

 

力でねじ伏せる・・・。

 

 貴様!!!パワー系か!!!!!!!

 

といった感じですかね。(全然わからない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ▼まとめ

 

 

 

これをゆとり世代、考え方が甘いというのならば…

 

きつめ世代にならなくてもいいし、私、辛いのも嫌いなので、

 

 

 

転職、しようぜ!!!!!!

 

 

マサラタウンにさよならバイバイ!!!!!

俺はこいつ(履歴書)と旅にでる!!!!!!!シュウカッチュー

 

 

 

 

 

 

それをこれからどのようにするかを書き綴っていこうと思います。

 

 一日にバス停を3mmくらい動かす速度での歩みだと思います。

 

会社の愚痴もあるかと思いますし、わけわからない理屈もくそもないこともおありかと思いますが、ぜひともよろしくお願いします。